大阪大学大学院工学研究科分析センター

連絡事項

●【作業終了】9月22日(水)、10時頃から12時頃までの間、C7棟において大型機器の搬入作業を行うため、入口付近に4tトラック1台とハイエース1台が停車いたします。作業中、業者の方が荷物の運搬等で通路を出入りしますので、NMR・ESR を利用される方は通行時に怪我の無いよう特に足下等には十分ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。なお、その間は質量分析計は使用できなくなりますので、予めご了承願います。
 作業のタイミングによっては大型機器の運搬中と重なり、一時的に、5分から10分程度、建物への出入りが一切できなくなります。その際はご面倒をおかけしますが、作業が終わるまでしばらく待ってから通行していただきますよう、何卒、ご協力のほどお願い申し上げます。

●【工事終了】 9月15日(水)、C7棟111質量分析室において電源増設工事を行います。
作業時間:午前9:00〜12:00頃
工事中、下記の分析機器が使用できませんので、ご協力のほどお願い申し上 げます。
・飛行時間型質量分析計(MALDI)
・ガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS)
・大気圧イオン化質量分析計(ESI/DART)

●【工事終了】9月6日(月)、C7棟111質量分析室において照明器具取替工事を行います。
作業時間:午前8:30〜12:00頃
工事中、下記の分析機器が使用できませんので、ご協力のほどお願い申し上 げます。
・飛行時間型質量分析計(MALDI)
・ガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS)
・大気圧イオン化質量分析計(ESI/DART)

●ガスクロマトグラフ質量分析計(GCMS-QP2010 Ultra)の予約システムを開放しました。(6/17)

●ICP発光分析装置(ICPS-7510)の予約ページに説明動画を掲載しました。(6/15)

●ICP発光分析装置(ICPS-7510)の予約システムを開放しました。(6/4)

●令和2年4月1日より、木田 敏之 先生が分析センター長に就任されました。

PAGETOP
Powered by WordPress &